太地町立くじらの博物館でイルカを見よう!

観光

どうも、わかたなです

みなさんくじらへどんなイメージを持ってますか?

私は大きくて時たま水面に顔を見せて潮を頭の部分からぶわ~と出していて縦の縞々模様がトレンド!みたいな感じです

そんな浅い知識じゃ恥ずかしい!お嫁にいけない!と悔やんでいる

そんな時くじらについて知りたい人にとっておきの場所が和歌山にありました

それが太地町立くじらの博物館です!

私も今まで存在すら知らなかったんですが和歌山お出かけスポットで調べていたら結構な頻度で出てくる場所なので気になってたんです

それで彼女と子供を連れて行ってきました!

丁度到着したのがお昼時だったので近くでお店を探していたら見つけたのがくじらのカレーを食べれるお店

いままでくじらのお肉なんて食べた事なかったのでチャレンジ精神で食べてみることに(笑)

食べてみたのですが私個人的な感想は歯ごたえのあるお肉の入った美味しいカレーです!

牛肉とか豚肉と比べると固めで尚且つ繊維がしっかりしてるという感じでした

好奇心と興味がある方は絶対食べてみた方がいいですね

そんな昼食を取ってから博物館へ!

僕の勝手な想像だと歴史の資料が沢山置いてあって館内をぐるって回って終了なのかなと思っていたんですが良い意味で創造を裏切られましたね

本館はくじらの歴史や狩猟の風景やくじらの骨をいっぱい飾っていて歴史があるなぁ~ふむふむとか悦に浸ってましたね

でも目玉は奥に隠されていましたね、本館を出て海洋水族館の方へ行ってみるとイルカにエサやり出来るスポットがあったんです

こんな体験なかなか出来ないぞと思っとチャレンジしてみました

この水色のバケツに小魚を少々いれてくれてそれを前の海にいるイルカにあげるのですが

食べなれているのでしょうね、ちょっとコントロールが誤って別の方に投げても綺麗に食べてくれました(笑)

投げてくれるのを口をあけて待ってる姿は可愛かったですね

そんな体験をした場所からさらに進んだところに水族館があります

そこでもイルカ三昧を楽しめました!なのでここはくじらとイルカ、両方をいっぺんに楽しめる一粒で二度おいしい観光場所です!

もし和歌山県に来ることがありましたら立ち寄ってみてはいかが?

コメント

タイトルとURLをコピーしました