むらた農園でいちご狩り

食事

3月はいちごの季節みたいなのでいちごを狩りを和歌山県かつらぎ町にあるむらた農園さんにお邪魔して食べまくってきました

私はいちご狩りがはじめてで一体どんな風にいちごを狩るのか見当もついていないまま農園に突撃していきました

到着して早々ビニールハウスに圧倒されましたね

いつも車から見ているだけのビニールハウスにこれから入っていくのかと思うとわくわくしました

丁度突撃したのがお昼の12時、何も予約を取らないまま入園したら農家の方に予約が必要と言われて自分の計画性の無さに膝から崩れ落ちそうなっていた所

農園の方が今回は特別とお昼休憩にも関わらず私たちの案内をしてくれてとても感動しました

こんな訳もわからずいきなり飛び込んで来る人にも優しい、人の温かみを感じましたね

そして説明を受けていると立って食べるのではなくカップに一度に食べれる量のいちごを摘んでテーブル席に戻ってから食事を済ませ無くなったらまた狩りに行くというやり方みたいです

そしていざいちご狩りを開始です、いちごはいつもスーパーなどで見るものしか見たことがなかったのですがむらた農園さんのいちごはとてもすごくて

とても大粒のいちごが見つかりました!

狩り行く時期が少し速かったのか青いものも少しありましたが全体的に大粒の水水しいいちごが沢山

手に取って見るとその存在感に圧倒されました、そして口に運ぶととても甘く美味しくて無我夢中でむしゃぶりつきましたね(笑)

多分10個程食べたころに30分が経過しまして、もうこんな時間が経っていたのか唖然としました

まだまだ食べたりなかったので家に持って帰る様にパックに詰めて購入してしまった

また来年も食べにきたいですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました