自己紹介

挨拶

名前は わかたな と言います

年齢は28歳、建設業のしがないサラリーマンです

高校を機械系工業科を卒業して製品加工の仕事をしていたのですが若気の至り

その当時新卒なのに残業が毎月100時間程ありましてつらくて1年で辞めてしまいました

そこから残業で溜まった貯金を切り崩しながら3年間派遣社員とニートを繰り返してました

その3年間にオンラインゲームにどっぷりハマってしまいまして・・・

ドラゴンネストと言うハンゲームで出来るゲームなのですが

そのゲームをSkypeという通話アプリでゲームを通じて知り合った名前も顔も知らない友人達と日がな一日ずっと喋りながら没頭してましたね

名前も知らない誰かとゲームの高難易度のダンジョンに立ち向かう

その過程で攻略について悩んだりメンバーの腕前が育たない事に悩んだり

メンバーの誰かが誰かを好きになって恋愛のもつれでチームが崩壊したり

月間何百万と課金して明日食べるご飯がない人もいたりして

みんなでバカやりながら切磋琢磨して目標のゲーム攻略をがんばる

それが楽しくて楽しくて人生の第一優先事項がオンラインゲームになってました

なので仕事は二の次自分が生きていけるだけのお金を稼いで残りのありったけの時間をゲームに捧げました

そのおかげもあってかゲームの中では上位ランカー的な物の中に名を連ねる事が出来ました

たぶん世の中の人にとってはそんな無駄な時間というかもしれません

ですが私にとっては掛け替えのない思い出、大切な時間でした

今でもその当時一緒にやっていた仲間は今何をしてるのだろう?とふと思う事があります

その当時を思い出すと懐かしさともう二度とそのメンバーと話したりする事がない切なさで涙が溢れてくる事もあります

そんな思い出の詰まった3年間は私にとって生きていく為の助けになったと思います

ネットゲームを通じで誰かと一緒に目標を達成するという事が面白い事だということを知り

それを仕事でもしたいなぁと思うようになりまして、生まれ育った場所に帰りどうしようもないネット依存の生活から脱却する為に長く続けれる仕事を探しました

そこではじめてハローワークというものを利用しましたね

高卒で入った職場は辞めた後すぐに派遣登録したのでハローワークには行かなかったです

ですので失業手当をもらったりする事を知らないバカなやつでしたね

その時色々仕事を探してた中、目に留まったのが建設業の現場監督と言う文字でした

現場監督というと色々な人を取りまとめる仕事かなぁというイメージがあって誰かと一緒に目標に向かうにぴったりだったのでこの仕事に決めて求人の申し込みをしました

やっぱり田舎だけあって人が足りていなかったので面接を受けた日に合格が決まって次の日から仕事に行くことになったのには面喰いました

その当時仕事をしていて思ったことは全然思っていたのと違う!という事でしたね

する仕事は現場の職人さんの手伝い、汗水たらし一輪車をついたり重い材料を運んだり

ハンマードリルと言う掘削機械を使ってコンクリートの悪いところを削ったり

もっと上に立って指示したりする仕事だと思ってたんですがまさかの肉体労働

でもこれはこれで現場の職人さんと話しながら和気あいあいと仕事が出来るので楽しかった

それから6年の月日が経って今では建築施工管理技士という資格も取って一人で現場を任せられる様になり、最初思っていた色々な業者を取りまとめる仕事が出来てます

ここまで来るのはとても長かったですね

自分より仕事の事に詳しい職人の人と対等に話せるようにならなければいけないというプレッシャーはとても心苦しいものがあります

私自身の年齢が若いのもあって当然なめられたりバカにされたりする事もあります

それでも今までやってこれたのは建物が出来上がっていく過程が楽しく

自分が先頭に立って職人さんの協力を借りて出来た物が形に残る

みんなで力を合わせて一つの物を作っていくのが面白くて続けてこれたのだと思います

ですがここ最近新しい目標が出来まして

プログラマーになりたい  そういう目標です

なぜプログラマーになりたくなったのかと言うと建設業に未来が無いからです

現場で仕事をしているとアナログな部分がとても多くある事に違和感を感じました

建設の仕事はどれだけ人を入れるかが工期を縮める上で大切になってきます

人一人が出来る作業量はいくら仕事がとても速く出来る人でも限界があります

そして人を増やすと人件費がかかりコストアップに繋がりこれから家を建てようという人が少なくなるでしょう

それにとても肉体労働な仕事で年々人材不足がひどくなってきています

そうなってくると建設の期間が伸び、コストが増えてだれも地方に家を建てようなんて思わなくなると思います

そこで色々考えた結果テクノロジーの成長が欠かせないのではないかと思うようになりました

そんな時自分に何が出来るだろうと考えたところプログラマーという選択肢にたどり着きました

私が将来達成させたい未来は各専門職の人が一人で機械を動かして工事を進めれる未来です

人材不足が解消出来て事故も防止出来る、素晴らしい事だと思います

そんな未来の為にこれから現場監督を経験しているプログラーになりたいと思いました

今は家で有料の教材を買って勉強している所ですが、今の仕事の区切りがついたら

仕事を辞めて東京の学校に通ってその道を目指したいと思っています

その勉強の一環としてのブログでもあったりします

ブログの記事を書くために勉強する事が増えてきて

その過程でhtml cssに触れる事が多くなると思うのです

そしたら必然的にITに強い人材になれると思っています

まぁでもただ旅行が好きで今の恋人と出かけたのろけを書きたいだけな気もしますが

改めてこんな自分ですがこれからよろしくお願いします

コメント

タイトルとURLをコピーしました